ペットとも距離の確保を

今週、先週とニューヨークのコロナ関連ニュースで、気になったものをまとめました。日本とは生活習慣的に違う箇所もありますが、知っていても損はしないと思いますので、「こんなこともあるんだ〜」と読んで頂ければ幸いです。

人から動物に感染

日本でも、他者との距離をとることを「ソーシャルディスタンス」と呼び、広まっていると思います。ニューヨークでは、ソーシャルディスタンスをとても意識して生活をしていて、スーパーでは人数規制をして距離を取りながら買い物をするなどの対策をとっています。

換気もしましょう

そして先週、ニューヨークのブロンクス動物園のマレートラの子供が、コロナウイルスに感染したことが報じられました。先月末に、せき、食欲低下の症状があり、検査をしたところコロナと判明。感染元は、このマレートラの担当飼育員。

簡単な対策をしましょう!

ペットとも距離をとりましょう!

万が一コロナに感染した場合は、ペットを触る、抱く、手を舐めさせる、食事を共有するなどは避けてソーシャルディスタンスをとりましょう。そして、ペットと触れ合う前後は手洗いを徹底すると、自分が感染していたとしてもペットに移すことを防げるそうです。

LINE@でお問い合わせ メールでお問い合わせ