今、世界中で一番見られている映画

皆さん、こんにちは。コロナの影響で、世界中が大変な危機状況になっていますが、どうのように日々を過ごしていますか。

こんな時だからこそ、前向きに

ニューヨークでは、今できるのは不要な外出を避け、前向きに隔離生活をすることと言われています。そんな中、『自宅で快適に、楽しく過ごせるように』と多くのメディアや企業が無料で楽しめるコンテンツや動画などを配信しています。今ほど、インターネットがあって良かったなと痛感したことはありません。そして今日は、今、世界中で一番見られている映画と言われている映画を共有します。

マット・デイモン、ケイト・ウィンスレットなど誰しもが知るスターが多く登場する『Contagion (コンテイジョン)』。監督は、オーシャンズシリーズ、エリン・ブロコビッチなどで知られるスティーブン・ソダーバーグ。内容は、香港、東京、ロンドン、アメリカで急死する人々が急増。そして、世界中に新種のウイルスが蔓延し、人々がパニックになっていくというもの。

2011年の映画ですが、内容が現在のコロナの状況と似ていると、再び注目されています。どうなるかは是非ご自身の目で見ていただければと思います。

自分で見て、感じて、考える

「見るのが怖い」と感じる方もいるかもしれませんが、この映画を見ることで今の自分の状況を再度考える、今後もしかしたら来るかもしれない状況に備えるアイデアを得られるのではないか、と前向きに考えてみてはどうでしょうか。

色々な状況で外出せざるをおえない状況の方もいると思います。どのような状況だったとしても、前向きな気持ちでいるようにしましょう。そうしないと免疫力が下がり、より危険な状況になるリスクが高まってしまいますから。

コンテイジョン:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
■URL
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3

LINE@でお問い合わせ メールでお問い合わせ