冬のファッション、やっぱりコレ!

先日、NYの老舗ブランドのコーチ、アメリカ最大の百貨店メイシーズなどが「ファーフリー(毛皮の使用・販売停止)」を発表しました。その他、欧米のハイブランド、シャネルやグッチなども毛皮使用の廃止を宣言し、食やスキンケアのみならず、アパレル業界にもサステイナブルなライフスタイルの波が押し寄せています。

ファッションに大きな変化

じゃあ、街で一切毛皮やファーを見なくなったのか? といういうとそんなことはなく、上質なアーティフィシャルファーやレザーのコートやジャケット、もしくはポイントでファーをあしらったコートを着ている人を見かける機会は去年よりも増えている気がします。

かくいう私も、アーティフィシャルファーを使ったコートを新調。数年前からファーやレザーのものを買うのは気が引けて購入していませんでしたが、その気持ちとオシャレをしたい気持ちは別。最近はアーティフィシャルを使用した商品が多く販売されるようになったのは嬉しいことですし、そう感じている人が多いからこそ、商品を沢山販売されているのだと思います。

罪悪感のないオシャレを楽しむ!

こんなヴィンテージコートをゲット!

ギルティーフリー(罪悪感のない)でオシャレを楽しめるのは、嬉しいですね。先日ご紹介した植物性のピザやお肉もそうですが、食だけでなく、ファッションではヴィーガンファッション、美容ではクルエルティーフリーなど、様々な分野でサステイナブルな動きがみられます。

せっかくオシャレをしたのに、罪悪感を感じるのは避けたいですよね。アーティフィシャルファー&レザー、ぜひ試してみてくださいね。

LINE@でお問い合わせ メールでお問い合わせ