新生、MoMAへ行ってきました!

およそ5ヶ月のリノベーション期間を経て、モマ (MoMA) の愛称で知られるニューヨークのミュージアム、ニューヨーク近代美術館 (The Museum of Modern Art)が先月オープンしました。

アート三昧!

リニューアル前に比べると、展示スペースがとっても大きくなっていて、どこから見て回ろうか迷ってしまうほどです。

見所は、ピカソやモネなどの有名アーティストから、アンディウォーホールやキース・ヘリング、リチャード・セラなどの現代アートまで盛り沢山です。

アンディウォーホール「Campbell’s Soup Cans」

キース・ヘリング「Untitled」

リチャード・セラ「Equal」

スペースが拡大したことで、以前に比べて、女性アーティストの作品が増えていたり、アーティストの人種が多様化していることも印象的でした。さらに以前は、アートのジャンル毎で展示されていましたが、リニューアル後は時代毎で展示されています。そのため、その時代のムードを表現の異なる様々なアートを通して感じられるという点も魅力的です。

カフェや、シーティングスペースも沢山あるので、休んだり、お茶をしたりしながらマイペースに見て回れます。

ワクワクするグッズだらけのモマストア!

モマ・デザイン・ストアも見所たっぷり。地下に大きなスペースを設けていて、ここだけでもあっという間に時間が経ってしまいます。

毎週金曜日午後5時半以降は「ユニクロ・フリー・フライデー・ナイト」で入館料無料です!

ニューヨークを訪れたなら、年間300万人が訪れるというMoMAへ。

ハローアゲインと書かれた壁さえもオシャレ!

Museum of Modern Art (MoMA)
住所:11 W 53rd St, New York, NY 10019
■URL
www.moma.org

LINE@でお問い合わせ メールでお問い合わせ