『アーティスト聖地、BUSHWICK(ブッシュウィック) 』

グラフィック アートウォール In ブルックリン

どうもこんにちは、MaopopoLifeです!ニューヨークもようやく春🌸らしくなってきました!

みなさんBUSHWICK(ブッシュウィック)このエリアってご存知ですか?
『どこそれー?』って思う方もいると思うので、説明します!

NYCのブルックリンと言えば、マンハッタンの次に有名な街、今1番賑わっている場所は『ウィリアムズバーグ』ブルックリンビレッジから渡った場所にあり、古着屋、お洒落な雑貨屋、カフェ、スイーツ、レストランが有名で観光客も年々というよりに日に日に増えてるのこと。

しかし、家賃が高騰し、人がどんどん増えていき、アーティストたちは東に東に場所を移動し、この『ブッシュウィック』に引っ越ししているらしいです。

今回はBUSHWICK(ブッシュウィック)のグラフィティーアートを紹介します。

ブッシュウィックまで行き方

マンハッタンから、 L ラインに乗って、 ジェファソンストリート駅 で降ります。平日だと15−20分で、週末だと30分ぐらいかかります。

1、⑴カフェやレストランも豊富

ちょっとアート巡るをする前に、ちょっと小腹が空いたので、駅の近くにある
Queen of Falafel に行ってきました。

入り口はこんな感じで、黄色建物なのですぐわかると思います。

◎オススメはファラフェル◎

私が注文したのはこれ。プレートファラフェル

店内はコンパクトになってるので、テイクアウトをオススメします!

他にもお洒落なレストランやカフェ、美味しそうなPIZZAもありました!!

ブッシュウィックの最新アート

実は昨日行ってきたので、超新作です!

ブルーとこの女性のエキゾチックな表情が素敵


このアート日本の国旗に見えて、『日本人のハードワーク』を表してるのかも。


隙間作品。

写真を撮ろうしたら、お茶目にポーズを取ってくれるアメリカ人


これ写真じゃなくて、ペイントアートなんです!!凄すぎます!!


ユニークな作品ばっかり

YES!!

ブッシュウィック

なんだか本当に見られる気分になる

これ、私の1番お気に入り!!

いやー本当楽しかったです!!なんか日本じゃ絶対見れないし、1つ1つの作品を自分になりに考えて、解釈しながら見てみるともっと楽しいです。

滞在時間4時間!それでも、足りないぐらい沢山のアートを見ることができました!
まだ、日曜日に行ったのですが観光客の人が少ないくて、これから穴場スポットになりそうなので今が行くチャンスです!!

■□実は良質で格安な古着屋が沢山あるので、ウィリアムズバーグもう行き飽きたーってかた、是非行ってみてください。(私も可愛い青のカーディガン$5でゲットしました笑)□■

気温が暖かくなるにつれて、外に出かける機会増えて嬉しいです!!次回はテーマをガラリと変えてNY生活に必要なアプリや、留学に必要なアプリを紹介します!!

では、Have a wonderful day!!

LINE@でお問い合わせ メールでお問い合わせ