食べて綺麗になる!ニューヨークいちヘルシーなカフェ

もともとビューティー意識の高い人や

ヘルシー志向な人が多いことでも知られているニューヨーク。

アメリカの中でもその意識の高さはトップクラス。

忙しいライフスタイルを送る中でもスポーツジムに通ったり、

ヨガやピラティス、ジョギングやボクササイズなど、

フィットネスを生活に取り入れている人がたくさんいます。

ベジタリアン、ヴィーガン、パレオやKETOダイエットなど

自分の身体とライフスタイルに合ったダイエット(食事法)を試している人も多く、

それに対応した食事を提供するカフェやレストランは年々増加中。

今回はそんな中でもいまニューヨークで一番ヘルシーなカフェとい言われる

Dr Smood(ドクタースムード)をご紹介します!

創業者とメニューのコンセプト

2014年に生まれたDr Smood。デンマーク人のビジネスマン、René Sindlevさんと

その奥様のPatriziaさんがふたりで立ち上げ。

元々はデンマークに小さなお店を開いたのが始まりだったそう。

ニューヨークに3店舗ある中、今回はミッドタウンのお店へ(285 Madison Avenue, New York, NY)。

お店の入り口には「ニューヨークいち健康的なカフェへようこそ」と書かれています。

それもそのはず、このお店は美容や健康意識の高いニューヨーカーに愛される

健康で安全な食材や調理法では他にないほどのこだわりを貫いているカフェなんです。

メニューは以下の6つの効果にカテゴリー分けされています。

Power (パワーアップに効果がある食事)

Beauty (美容効果がある食事)

Immunity (免疫力を高める食事)

Detox (デトックス作用を高める食事)

Energy(エネルギーを高める食事)

Health (健康に良い食事)

 

すべて栄養学のプロ達が開発に関わって出来たメニュー。

ありがたいのはそれぞれのカテゴリーが色分けされていること。

今日のムードに近いものを6つの中から選んだら、

あとはメニューの中からそのムードに効果があるものを見つけられるので

とっても分かりやすいんです。

人気のメニュー

「パフォーマンスフード」と「ジュースプログラム」がお店のウリ。

パフォーマンスという言葉は健康志向の人たちの間てよく使われる言葉になってきていて、

身体の疲れや精神的なストレスを緩和して仕事や運動、

普段の生活全般のパフォーマンスを高めるのに効果的な食事というような意味があります。

例えばこの写真のVeggie Pattie サンドイッチ($11.75)は、

血糖値を一気に上げずに緩やかに上げる材料を使用しているので、

食べてから4〜6時間は空腹感を感じずに集中力を高められるんだとか。

実際に食べてみると、量が少ないかと思いきや食後はお腹いっぱいで

確かにお腹が空いた感覚はまったくなく驚きでした。

柔らかい食材と歯ごたえのある食材のコンビネーションは絶妙で、

食感が良いのでさらに満足度アップ。

ジュースプログラムは日本でも人気が出ているジュースクレンズ商品のラインナップ。

自分の体調改善のために目的別で飲めるジュースをプログラム化。

そしてお店の名前をもじったSmoody(スムーディー)も人気。

スイーツもあって、どれもスーパーフードたっぷり。

例えばこれはチョコレートとデーツのスイーツボール。

デーツの自然な甘みだけで十分甘さがあり、白砂糖はもちろん不使用。

ゴジベリーやココナッツフレークを使っているのですごく美味しいです。

Dr Smoodでは牛肉や豚肉を使用しのメニューは提供しておらず、

プロテイン(タンパク質源となる食材)はサーモン、ツナ、ターキーのみ。

最近欧米で注目が高まるヴィーガン、ベジタリアン向けのメニューがメインになっています。

フルーツの甘みや野菜本来の美味しさ、ナッツ類の食感など、

工夫して選ばれた食材が融合して野菜がメインでも

すごく満足のいく美味しい食事が食べられます。

しかもそれで美容や健康にも効果があるというから、

ニューヨーカーには大人気のお店です。

材料へのこだわり

Dr Smoodのこだわりはまず材料にあります。USDA認定のオーガニックの材料だけを使用。

オーガニックの野菜や果物はそうでないものに比べて値段も割高ですが、

安心、安全なものを求める消費者の需要にマッチした商品を提供しているのが魅力です。

加工食品も避け、新鮮な素材の味を楽しめるメニュー内容。

以下がDr Smoodが徹底している食材への6つのこだわり。

・USDA Organic(米国農務省認定の有機素材のみを使用)

・Non-GMO(遺伝子組み換え食材不使用)

・Pesticide Free(殺虫剤を使用した作物不使用)

・Non-dariry(乳製品不使用)

・No refined sugar(精白砂糖不使用)

・Certified kosher(コーシャー認証の食材のみ使用)

コーシャーとは元々ユダヤ教の教義で定められた一定基準をクリアした食材のことで、

日本でいうJASマークのような感じで一定の品質を保証するもの。

ケールやオートミールなどのいわゆる「スーパーフード」がふんだんに使われているのも人気の理由。

オーガニック野菜にこだわるだけでなく、スーパーフードを取り入れることで、

さらに栄養価の高いパフォーマンスフードを実現しようというビジョンも素敵。

Superfood To-Goの棚には粉末状のスーパーフードが並んでいるので

購入して自宅でスーパーフードを取り入れられるのも嬉しいですよね。

アサーイパウダー、カカオニブパウダー、モリンガパウダーなど13種類も。

座席スペース

天井の高い店内にはテーブル席とラウンジスペースがあります。

フリーランスの人たちが多く利用しているのがラウンジスペース。

間接照明とローソファーとローテーブルが特徴で

落ち着きのある居心地がいい空間。

ニューヨーク滞在中にDr Smoodで食事してぜひエナジーチャージとビューティーアップしてみて下さい。

LINE@でお問い合わせ メールでお問い合わせ