グランドセントラル攻略ガイド【ショッピング編】

ニューヨークのハブ駅、グランドセントラルターミナル(通称グラセン)。

ニューヨーク旅行中の地下鉄移動の際に立ち寄る機会が一番多いのがこの駅です。

東京駅に人気店が揃っているように、グラセンにも買物したくなるお店がたくさん!

今回NY Mineでは前回の【ローカルグルメ編】に続き、グラセン散策を存分に楽しむ為の攻略法【ショッピング編】をお届けします。

Tia’s Place

ファッション好きな女子必見のお店がTia’s Place

20〜30代くらいの女性客でいつも賑わっている衣類とファッション小物のセレクトショップ。

雑誌のスタイリストもこなすオーナーさんが見つけてきたアイテムが並ぶ可愛いブティック。

「高級感のある洋服を手が届く値段で提供したい」というコンセプトを元に、

商品は新進気鋭の駆け出しのブランドからセレクトすることで

お手頃な価格とスタイリッシュなセレクションを実現。

普段着、通勤着、リゾートウェアまで、

小さなショップながらニューヨークのトレンドがギュっと凝縮されているので

掘り出し物に出逢えるチャンス。

常連のお客さんも飽きないようにと、毎週2回新商品を入荷するというこだわりぶり。

ジュエリーやバッグ、ストールなどの小物類も可愛いです。

CURSIVE

センスの良い雑貨のセレクションで見逃せないのがCURSIVE

ハンドメイドの良質な商品だけを厳選した品揃え。

海外からの輸入品ではなく、アメリカのデザイナーの商品を仕入れているんだとか。

自宅に置きたい石鹸やキャンドル、

オフィスのデスクに置いたらテンションが上がりそうなメモパッドやクリップなどの文具系まで。

お友達や家族の誕生日や記念日に買い置きしたいほど可愛いグリーティングカードも。

ニューヨークのローカルアイテムも置いていて、キャンドルだとKOBOかLAFCO。

下の写真の棚上段に写っているのがKOBO

ニューヨークのサラトガスプリングス在住の日本人女性、

コボリジュンコさんという方が立ち上げたブランド。

アメリカの高級ブティックにも卸されているほどの人気商品。

ラベルのデザインがひとつひとつ個性的でカラフルで可愛いです。

そしてこちらがLAFCOのキャンドル。シャンパンやヒヤシンスなど、珍しい香りのキャンドルも。

ミニマリストなデザインでホテルに置いてありそうな高級感のあるアイテム。

E.A.T. Gifts

アメリカらしい楽しくなるパーティグッズが買えるのがE.A.T. Gifts

高級住宅街と言えるマンハッタンのアッパーイーストエリアにいくつも店舗を持つこのお店。

そんな人気ショップのグッズがグラセンでもお手軽に買えちゃいます。

ホームパーティに使えそうなポップなデザインの紙ナプキンや、

パーティクラッカーや紙皿、紙コップまで。

それからBPAフリーの小児用ごはんプレートも可愛いです。ワンちゃんやサメさんのデザイン。

出産祝いやお誕生日のお子さんへのプレゼントにも喜ばれそうなセット商品やギフトバスケットも充実。

ピザ、ドーナツ、ホットドッグ、アボカド、ハンバーガーなどなど、アメリカンな柄の靴下も。

とにかく楽しい気分にさせてくれるお店です!

Cafe Grumpy

おこりんぼな顔が目印のコーヒー屋さん、Cafe Grumpyも何気に可愛いグッズがいっぱい。

今やトレンドをリードするブルックリン発のコーヒーショップで

お店のテーマカラーはビビッドなオレンジと黒。

それにちなんだカラーのオリジナル雑貨が置いてあります。

マグカップもソーサー付きカップもおこりんぼさん。

でもなんだか可愛いくて憎めないキャラクター。

女の子がボーイッシュに着こなしてもお洒落になりそうなベースボールキャップにも大きく「GRUMPY」の文字。

このお店はコーヒーもコクがあってとっても美味しいので

ショッピングの合間のコーヒー休憩にお薦めのスポットです。

New York Transit Museum Gallery Annex & Store

乗り物好きのお子さんがいる方ならぜひ立ち寄りたいのが駅ビル内にある乗り物博物館のお店。

ブルックリンにある博物館が運営するギフトショップで、小さなギャラリースペースも併設。

子ども達に大人気のお土産が木製のレールシリーズ

木製の車体の前後にマグネットが付いたもので、

トーマスの木製機関車シリーズとも連結できるのが人気の理由だとか。

みんな自分の名前のイニシャルやお気に入りの色の路線を買っていました。

衣類コーナーにはベビー服も何種類か置いてあります。

ギャラリースペースにはニューヨークの街のジオラマと地下鉄の模型が置いてあるので小さいお子さん向け。

 

こんな風に買物したくなるお店がたくさんあるグランドセントラル。

ぜひこのブログ記事を片手にグラセン内を散策してみてください。

 

LINE@でお問い合わせ メールでお問い合わせ