[Thanks giving パレード]今年こそは・・・・


マンハッタン!!Thanks giving 子連れ編

Thanks giving の前夜祭 そして 当日

11月22日
マンハッタンでは前日からザワザワ、騒がしいのだけど、ワクワクしている人々で溢れます。
そう、ホリデーシーズンの始まりのイベント[Thanks giving =感謝祭]です。
私は感謝祭=Macy’sのイメージ。理由は、後ほど説明しますね。

ターキーをクランベリーソースと食べるのが、伝統的な感謝祭の食事。私も、初めて聞いた時の衝撃!!!は忘れませんが、正直、食べたらやみつきになってしまうお味。むしろ、ターキーには味がないので、クランベリーソース無しでは厳しいと思います。
旅行で来られている皆さんにも、感謝祭の日は是非この伝統的な食事をオススメします。レストランでも感謝祭用のメニューがありますし、whole foodsの様なスーパーマーケットにも感謝祭用のお惣菜が沢山売られています。
※当日はお休みや時短営業の可能性もあります。確認をオススメします。

そして、伝統的な食事と、もう1つオススメなのが、[Macy’sの感謝祭パレード]です。

とにかく大きな、大きな、バルーンと音楽、有名なスターのパフォーマンスと贅沢な内容!!
ただし、ものすごい人なのです。私は子連れでベビーカーという事もあり当日ではなく、前日の準備を見に行く事にしました。
打ち合わせを早々に切り上げpm4時から向かいました。しかし、、、まずタクシーが捕まらないの。。。やっと止まってくれたタクシーの運転手さんからは、「大渋滞だから行けない」と3人も乗車拒否されてしまい、やっとOKを出してくれたタクシーで向かいます。
42nd Stから81stまで約1時間半。当日じゃないのに、、、これは大丈夫か??と不安な気持ちを抱えながら、降りたら、不安的中!!
とにかくすごい人で、準備会場までが行列。せっかく来たので、とりあえず並んでみる事に。

この、とりあえずがダメでした。途中で引き返せないの。
この日の最低気温は➖1℃で、寒い、寒い。しかも、アンラッキーな事に、雹まで降ってきたので、必死でベビーカーを守り、どうにか途中退場を認めて貰いました。
この経験からの教訓「子連れは昼間に見に行くのがベター。ベビーカーは無い方が安全=子供が1人で歩ける様になってからが安心」を学びました。
そして、子供達に1番人気だったエリアがこちら

普段は学校の校庭が解放されていて、大きなバルーンのアスレチックが沢山並んでいました。
ここは、並ばないし、人もすごく沢山という訳ではなかったですが、子供が大興奮する遊び場ばかりなので、迷子にならない様にしっかり見ていてくださいね。
そんなこんなで、今年こそは。。。と意気込んで行ったのですが、残念ながら、子供の成長待ちとなりました。
感謝祭当日はTVとお友達から頂いた可愛い写真で満足でした。

TVでバルーンを見ながらののんびり感謝祭。
幸せなホリデーシーズンの始まりです。
来週の水曜日、11/28には、ロックフェラーセンターの大きなツリーの点灯式イベントがあります。
前後で綺麗に飾られたツリーを子供達と見に行く楽しみイベント!!
NY子連れ情報を実体験よりご紹介していきますね。

LINE@でお問い合わせ メールでお問い合わせ